混ぜるな危険

_|・ι____・*|_←ぷりちー

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日書きたかったこと

昨日書きたかったことを完全に書き忘れていました。
2ヶ月ほど前にTwitterに登録しました。

つぶやきたかったわけでもなく、流行にのったわけでもなく。

クリックで救える命がある

ここでTwitterを使った募金が始まったからですね。

このサイト何よ?って人もいるとおもうので、よくある質問からいくつか気になるだろう部分を抜粋します。

・クリックした人が募金を負担するのですか?
いいえ。企業がクリックした人に代わって募金をしますので、クリックした人がお金を支払うことはありません。

・何回でもクリックしていいのでしょうか?
いいえ。
それぞれのクリック募金サイトにつき、1人1日1クリックまでとさせていただいております。
同じ日の2回目以降のクリックは、募金が発生しません。
翌日、再度クリックすることで新たに募金ができます。

・1クリックでどれくらいの募金になるのですか?
1クリックあたりの募金額は、1円です。

・どの時点で募金が発生するのですか?
それぞれのクリック募金サイトで募金ボタンをクリックし、募金完了画面が表示された時点で募金が発生します。


という感じです。
適当にポチポチしてるだけでスポンサー企業の数*1円の募金ができるサイト。
10企業くらいあるので、1日10円づつくらいですね。

そのサイトで、クリック募金ではなくTwitterを使った募金が始まったわけです。
たしかその時のTwitter募金はチリの地震の募金だったと思う。

これはクリック募金をせっせとしている俺としては参加するしかないな、と思い、Twitterに登録しました。
それから1日1回、毎日毎日かかさずTwitterにつぶやいて募金をしていました。
むしろTwitterってどうやって使うのかよくわからないので、俺の中でTwitterは募金サイトと化しています。


そんなクリックで救える命がある、というサイト。
そのサイトで、5月26日から宮崎県口蹄疫被害支援ツイッター募金が始まりました。
知らない人は居ないだろうと思うので、詳しく書きませんけど、国内のことです。
チリの地震とか、中国の地震とかじゃなくて、自分たちの国内で起きている問題です。

この問題を知ってて,危機感がある人は、1日1円からつぶやいて募金することから初めて見ませんか。

スポンサーサイト

| 日常生活的な | 2010-05-31 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。