混ぜるな危険

_|・ι____・*|_←ぷりちー

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

no title

ようやく彼女のことを嫁と呼べるようになりました。
嫁の子供は養子として私達の子供になりました。

一緒に生活してるのは何ヶ月も前からだから、特に生活に変化はないんだけどね。
仕事終わって帰ってきて、婚姻届出して、昼ごはん食べて、ほぼ徹夜にちかかったから布団でゴロゴロしていたら寝てました。
起きたときに子供と嫁も一緒になって親子で川の字になって寝てました。
あー。これ子供起こさなきゃ夜寝ないパターンだわー…明日保育園なのになー…って一番最初に思った自分にちょっと笑った。
起こすかどうかちょっと考えて、なんか二人の寝顔を見てたらそのまま眺めていたくなったので結局起こさずにしばらく眺めることにしました。

彼女から嫁にジョブチェンジしたことも嬉しいんだけど、子供を自分の子供って言えることのほうが私にとっては大きな変化です。

私は両親が大好きで、いつか自分が結婚したら、自分の父母のような家庭を作りたいって思っていました。

子供がいつか大きくなったときに、父と母のような家庭をつくりたいと思ってもらえるような家庭が作れるように頑張りたいと思います。

お父さん一年生なので、無理しない程度に、上手に手を抜いて自分らしくがんばっていきたいです。
スポンサーサイト

| 未分類 | 2014-09-28 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。