混ぜるな危険

_|・ι____・*|_←ぷりちー

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

travian

最近トラビアンを始めた。あまりにもまったり進行だとゲームの存在そのものを忘れそうだったので公式にあるSpeed 3x鯖というゲームスピードが早い鯖でやりはじめた。

ブラウザゲーをやるのは久しぶりである。
自分の村を開拓して、建物や資源レベルを上げていく、たまに近くの村から侵略されたり、やり返したりしつつ村を発展させていくゲーム…らしい。

というのも、初心者には3日だったか6日だかの保護期間がある。その保護期間中は侵略されたりしないから、実際にはまだ侵略とかのどろどろした争いは未経験なのである。
俺はただ生み出される資源を使い村を豊かにしていくことしか経験していない。資源のトレード等は近くの村に協力してもらってはいるものの現段階では地味な農場経営ゲームをやってるのとあんま変わらない。

ゲーム開始時に種族を選択するんだけど
ローマン チュートン ガウル の3種族がある。
ローマンは平均的な種族だが、コストが高いため序盤は辛いが後半になると伸びる尻あがりタイプ
チュートンは攻撃的な種族で低コストで兵士をつくれ、戦闘による獲得資源が多い。
ガウルは高い防御力と機動性をもった種族

らしい。
俺は適当にローマンを選んだ。
あみだくじ的に選んだ。
種族の長所短所を見たあとでガウルにすればよかった、と後悔した。


自分の村はまだ人口が90人くらいの小さな村で、すぐ隣には1500人くらいの村がある。
自分の村は1マスしかないのに対して、隣の村は領地を広げているため5マスもある。

保護期間が終わると同時に1500人の村から蹂躙されると思うと胸がドキドキする。
隣の村の人や近くの村が平和主義者であることを願うばかりである。

侵略に備えて防衛兵を育成することもできる。しかし防衛兵は資源コストが序盤の乏しい生産ラインで考えると割高だし、防衛兵の人数が揃わなければあまり意味がない。
また1500人の村には1500人レベルの資源収入があるため、その資源の何割かでつくられる大量の攻撃兵を90人村程度の資源で全力防衛したところで勝てるわけがない。
なので、防衛兵どころか防衛兵をつくるための兵舎すら俺の村には存在しない、ノーガード状態である。


侵略されて防衛ができないと村の資源を持っていかれる。いまのままだと資源は皆無になる。それを防ぐために隠し倉庫というものがある。
手に入れた資源はそこに隠しておけば隠し倉庫の容量分は資源を守ることができる。


あと3時間で俺の村の保護期間は切れる。
どうなるのか楽しみである。


ちなみに俺の村は北東にあります、もし興味をもってくれた人がいたらゲーム登録時に村の初期位置を北東にしてくれたら貿易可能圏内にできるかもかも。


俺も始めたばかりで詳しく書けないので、もし興味をもったらwikiを見てくれたらだいたいかいてあるよ!



という内容の日記を携帯から贈ったにもかかわらず更新されなかった。
悲しい。
2通くらい贈ったのに更新完了のお知らせがこなかった。
もしかしたら処理に遅延があっただけでのちのち連投という形で投稿されるかもしれない。
そうなったら悲しさが5割マシマシしそう。

せっかくPCつけてブログを書くことになったのでtravianの公式サイトとwikiのURLを書いておこう。

公式サイト

Travian@wiki




| 未分類 | 2010-07-18 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。