混ぜるな危険

_|・ι____・*|_←ぷりちー

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

とら4

とら4


開拓コースに入る
とりあえず開拓するには開拓者というユニットが3人必要になる。
開拓者をつくるためのコストはバカみたいに高い。
種族ごとに違いはあるけれど、ローマンの場合は
木5800 土5300 鉄7200 穀物5500 ほど必要である。
とんでもない量である。それを×3である。イミフである。
しかも開拓者をつくるために必要な官邸のレベルを10にするのにも結構な量の資源が必要になる。

ちなみに開拓者さんはアホなので敵がせめて来たら防衛しようとします。
でもむちゃくちゃ弱いので殺されちゃいます。
たくさんの資源が一瞬で消滅します。

と、そんな開拓者さんを3人つくらなきゃ新規村を作ることができないのです。
幸い攻撃はあまりきていないので資源パネルを全部8まで上げて
倉庫に資源が入りきらないと話にならないので倉庫と穀倉のレベルを上げたあと官邸を10にする。

あとで知ったんだけど、カルチャーポイントってのがたりてないと新村は作れないらしいです。
各建物それぞれに1日に手に入るカルチャーポイントの量っていうのが設定されてるらしく、官邸はそれが比較的高いらしい。なので先に官邸を作っておいたほうが良かった、らしい。よくわかりません。

で、資源を貯める→開拓者を作る。

3人の開拓者を揃えるまでに20時間以上かかるんですが、20時間ずっと張り付いてみているなんてアホなことはしません。

1人開拓者ができる
片道6時間くらいかかる放置村に援兵として出す
6時間後資源がたまって次の開拓者が作れるころに1人目の開拓者が放置村に到着する
すぐに放置村についた開拓者を自分の村に戻す
2人目の開拓者を片道3時間くらいの放置村に援兵として出す
3時間後に2人目の開拓者が放置村に到着するのですぐに自分の村に戻す
2人が自分の村に帰ってくるころには3人目が揃う。


こんな感じで、開拓者が戦場になる恐れのある村にとどまる時間を出来る限り少なくします。
友達にガウルの人がいる場合は罠ホテルっていう最も安全な手段が使えるんだけど、あいにくこの開拓者を作ってる段階では友達がまだ初心者保護期間中だったのでできませんでした。

こうしてできた開拓者3人を友達の村の横に送り出しました。
警戒していたけど結局開拓者を作ってる間に攻撃は1回もなかった。無駄に気を使う必要はなかったですね。
でも念には念をいれとかないと殺されたときに泣けちゃう・・・。


開拓者を送り出した直後に寝ました、開拓者が新規村の位置に付くのは朝になっているころだったのでちょうど起きてから面倒を見ればいいかな。と思い寝ました。
後で知ったのですが自分の村の近くに作ったとしても、新規村をすぐに面倒が見れないと誰かに占領されたりすることもあるそうです。占領にはついてはよくわかってないのでなんともいえないけど。


朝起きるとレポートが届いている。
このゲームで起きた出来事は大体レポートになって記録が残るのです。
攻撃の記録とか、防御の記録とか、商人が届けたとか、届けられたとか。そういうの全部。
で、起きた時間は開拓者が村を作る予定の位置に到着するには早過ぎる時間だったので あれれ? と思いながら見てみると、モロに攻撃された記録でした。しかも3回。
1回目の攻撃はこちらの防衛兵を駆除するための攻撃で兵士だけ。
放置村からの略奪に貢献してくれたレジョネアちゃん20人とインペリちゃん90人が800人のソードメンに虐殺されてました。
2回目・3回目は村の施設を破壊するためのカタパルトとラムを連れての攻撃でした。


2回目
城壁が破壊されました。
製粉所が破壊されました。


オオゥ・・・。

3回目
集兵所が破壊されました。



オォ・・・・ゥ・・。


とここで気づく。開拓者の動向を知るためには集兵所を見なきゃならない。
でも俺の村には集兵所がない。
開拓者は消滅したことになるのだろうか。
かなり焦りつつも急いで集兵所を建てる。



建ったと同時に見てみると開拓者は無事に歩いてました。
良かった・・・良かった・・・。

無事2村目を作ることができました。




しかしホッとしたのもつかの間、元の位置にある村への攻撃は終わることなく続きます。
村を破壊しつくさんばかりにつづくカタパルトの攻撃。
蹂躙されていく俺の村の施設。

とりあえず市場が生きているうちは村の資源は全部新規村に輸送するとして、市場が死んだときや、資源パネルが破壊されたときのことを考えると恐ろしい。
よくわかってませんがなんでこんなにカタパ打ち込んでるのかって考えると隠し倉庫を壊したい という理由くらいしか浮かばない。
隠しが壊されたら完全に根こそぎ持って行かれる生活のスタートなのでとりあえず村の開いてる場所に隠し倉庫を乱立。
絶対に資源は渡さないでござる・・・。
という体制にして、資源は本部が壊れたときに本部を立て直す分、市場を立て直す分 だけを確保して他はすべて新規村に輸送。
ここから4日ほど壊され続けながらそれでも新規村を発展させていきます。
最初は380ほどあった俺の首都の人口。
それが300になり、250になり。
逆に新規村は首都からの資源の輸送をうけてすくすくと成長。
首都の人口が200になった辺りで新規村の人口も200に。
兵舎や集兵所、学院にその他もろもろすべて破壊しつくされました。
俺の村に残っているのは資源を渡すまいと確保した隠し倉庫10が4つ。本部Lv1(5回くらい壊されて建て直してる)
倉庫と穀物倉庫(1度破壊されて立て直した2代目) 市場(Lv10だった先代が壊れてLv8を建て直し、さらに壊されてLv5に落ち着いた)

そんな感じで涙目になりながらも資源は1つも渡さないでいました。俺は負けない…。
冷静に考えると資源渡さないからこんなに攻撃されたんだろうけどね!負けず嫌いってイヤだね。

さいわいなことに資源のレベルにはダメージがなかったので毎時の生産量はかわっていませんでした。
このときの俺の村の生産量は全部が毎時 1400くらいだったかな。

何日かの朝。
起きてみると俺の村の粘土の精算量が寝る前は1400だったのに40にまで落ちていた。
粘土の資源が蹂躙されていた。

・・・・OH・・・。
建て直そうにも粘土がないからなにも作れない。
新規村から輸送して建て直そうかとも思ったが、なんかもはや無駄な気がしたので諦めた。


次いで翌日
鉄が200に、穀物が300に下がる。

そして、今
木:765 粘土:87 鉄:24 穀物:212

この段階ですべてを諦め、首都を捨てた。
たまにかろうじて生きている市場から、かろうじて息をしている木と穀物のみを輸送する村に成り下がりました。

戦争って、怖い。

| 未分類 | 2010-08-04 | comments:1 | TOP↑

COMMENT

ここ数日動きがないからどうなってんのかと心配していたが、まさかそんな事になっていようとは。

さすが秋菊、期待を裏切らない男。

| 縁 | 2010/08/05 11:47 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。